東京の不動産

東京の不動産中古マンション事情

中古マンションの魅力は、物件の価格を押さえながら、選択肢が多く立地条件の良い物件を探す事ができます。
東京都心部では、新築時に立地や設備などにこだわって建てられていましたが、時間の経ても魅力を増す「ヴィンテージマンション」が人気を集めています。特に、都心部の注目度の高いエリアでは、新築時より価格が上昇している物件もあります。

東京の中古マンション市場は、新築マンション市場より価格上昇したりしており、注目が高まっています。特に注目のエリアは都心部の千代田・中央・港・渋谷・文京・江東の6区です。新築よりも立地条件が良かったり、造りがしっかりしていたりします。

新築では値段が高くて買えなかった物件が、中古マンションでは手が届くというのも魅力です。
新築と同じ予算であれば、より広く条件の良いマンションを購入できたり、希望の立地条件の中古マンション購入が可能となります。

新築マンションの場合、モデルルームや図面だけで契約となりますが中古マンションの場合は、実際の物件を見てから購入が決められる事です。

中古マンションは、購入価格を安く抑えられる分、リフォームに予算を割り当てて、ライフスタイルに合わせた住空間をつくることができます。

Copyright (C) 2007 HudousanJouhou.All Rights Reserved.